エッセイコーナー
409.59台目のピアノ  2019年9月6日

昨日、テレビ岩手の番組に、ピアニストの西村由紀江さんがゲスト出演され、自身の曲を披露してくれた。
西村由紀江さんは東日本大震災以後、被災地に何度も赴き、被災者を励まそうと今でも演奏活動を続けられている。
また、多くのピアノが津波で流出したことに心を痛め、「1台づつでもいいから届けたい」と、スマイルピアノ500と名付けたプロジェクトを立ち上げ、震災から8年が経つ今でも、地道に活動を続けられている。

今年5月には福島県いわき市に届けられ、そして今度は、岩手県三陸沿岸のご家庭に59台目のピアノを届けられるとのこと。本当に頭が下がる思いである。
1回や2回の慈善活動は出来ようが、続けることは本当に難しい。
今年の11月、盛岡市で西村由紀江さんのコンサートが開かれるとのこと。

日時:2019年11月30日(土)開場15:30~
場所:岩手銀行赤レンガ館
   〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2−20
   ℡019-622-1236
料金:全席指定(一般6,800円/中学生以下1,000円)
お問合せ先:チケットGIP 電話 022-222-9999

私も是非鑑賞したいと思うが、その一週間後に東京で息子の結婚式がある為にちょっと微妙だ。
調整が可能であれば是非、西村由紀江さんの生演奏を堪能したい。
それにしても西村さんは実に美しい。
綺麗な心の持ち主は、いかに隠そうとも、表情や仕草に滲み出てくるものであり、奏でる音楽もまた、「心の琴線にしっかりと触れるものだ」としみじみ思う次第である。


フォト短歌「西村由紀江」 5きげんテレビ



≪return    Tweet   
ブックオフオンライン