エッセイコーナー
521.半沢直樹の恩返し  2020年9月7日

昨夜9時より、「半沢直樹の恩返し」と題して配役数名による生放送のトーク番組があった。
本来なら昨夜は第八部を放送する筈だったが、何やら撮影スケジュールが間に合わなかったとのこと。前代未聞の珍事とでも云おうか、楽しみにしていた身には、狐につままれた気分だった。
番組の冒頭でゲストの久本雅美さんが、「半沢直樹が始まる前迄に全ての用事を済ませてからテレビに齧り付くのだ」と話していたが、実は私もそうだ。

昨日は朝から草刈り三昧の一日で、疲労困憊、満身創痍の状態、早めに風呂に入って就寝しようと思ったが、やはり半沢直樹を観ずして週明けを迎えられない。と云うことで、昨夜もやるべきことを全て午後9時前に終わらせた。
気合を入れてテレビの前を陣取り、逸る心を抑えながらテレビのスイッチを入れた。
ところが、生放送とある。
「なんだ、どうした」と思いつつも最後の最後迄しっかり観賞させていただいた。
来週の日曜日迄には何が何でも収録が終わるだろうから、楽しみは一週間先に取っておきたい。

フォト短歌「陽炎」  


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン