エッセイコーナー
357.私の昼食事情  2019年2月9日

私の昼食は殆どが外食である。
外食と云っても大衆食堂やファミレス、況してや寿司屋でもなければフレンチレストランでもない。
車中である。
それも辺りを気にせず、のんびり、ゆったり出来る場所ならどこでもいい。寂しいようだが、これが実に快適なのだ。
冬場は日当たりの良い場所、ショッピングセンター屋上の駐車場などが多いだろうか。夏場は木陰などの涼しい場所を探して弁当を広げるのである。

勿論、弁当のみでもいいが、ここ最近はそれに一品、コンビニの惣菜が楽しみの一つである。
なかでも焼き鳥が最高で、弁当を食べながら熱々の焼き鳥を頬張るのがまた格別なのだ。
焼き鳥のなかでも、特に塩ももが大好きだ。そのなかでもファミマの焼き鳥を好んで食べる。最近はローソンの焼き鳥も美味しい。以前は塩気が多くてとても食べられたもんじゃなかったが、かなり美味しくなった。

ただ、残念なことに、最近午前中店頭に並べなくなってきた店が多いようだ。お昼前後から店頭に出すところが多くなったようだが、私のような早弁派は実に困るのである。
経費削減もあり、已む無しかも知れないが、ただただ残念に思う。とは云え、各社の企業努力で美味しくなっていることもあり、不問に付すことにしよう。
「ああ、それにしても、サークルKサンクスの焼き鳥はうまかったなぁ……」


フォト短歌「うまし焼鳥」 フォト短歌「焼鳥うまし」


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン