エッセイコーナー
446.今年の目標  2020年1月6日

昨年、一昨年と、ただ忙しい日々を淡々と送ってきたが、やり残したことや中途半端に終わったことなど色々と後悔もある。そんなことから、今年は目標を立ててみることにした。
先ず今年は是が非でも書きかけの小説を仕上げたい。
過去に何作か書き溜めてはいるものの、実は未だに1作も完成してはいないのだ。今年はせめて1冊ぐらいは完成させたいと思う。

また、フォト短歌エッセイ集(オンデマンド出版)は過去に4冊ほど上梓しているが、今年は5冊目を完成させたい。
原稿については、写真に短歌を収めるフォト短歌は本のサイズに合わせて作り直す必要があるが、エッセイ等は日頃ブログ等に更新しているものを若干推敲するのみ。それ程手間はかからない筈だ。
その他の著作物については、一関・文学の蔵発刊の『ふみくら4号』と、短歌「游の会」の同人誌『游 16号』の編纂に取り掛かる必要がある。

また、年間行事としては、令和2年2月1日と2日の2日間、なのはなプラザ2階で開催される第4回シニアフェスタ。
4月24日開催の第41回中尊寺西行祭短歌大会。一関短歌会主催の短歌大会(春・秋)等の準備など。
以上の文芸関連以外には、今年6月開催の北海道・東北ブロック大会(パワーリフティング)が、今年は岩手開催の為、準備に取り掛かる必要がある。勿論県大会は春と秋の2回開催しなければならない。
後は個人的な仕事(トレーニングジムの運営と米作り、秋には農産物検査員としてお米の検査)などなど、やることは満載だ。
だが、今年は冒頭でも触れたように、小説の完成とフォト短歌エッセイ集(5冊目)を是非とも完成させることを第一の目標としたい。勿論それ以外も卒無く任務を全うしたいと年始めの豊富も満載である。


フォト詩歌「ソードライン」  



≪return    Tweet   
ブックオフオンライン