エッセイコーナー
454.一関シニアフェスタ2020  2020年2月3日

昨日、なのはなプラザを会場に、一関シニアフェスタ2020が開催された。
日頃なのはなプラザを利用する団体や個人、関係機関を中心に普段の文化活動の発表や体験会など、表現の場として2016年1月?から開催されている。
我々、地元短歌会の「游の会」も3年前から参加しており、ブースの一角に日頃詠み溜めた短歌を短冊や色紙に揮毫し、展示している。

私は今回初めて、色紙に挿絵を添えるなどして彩りを加えてみた。絵心の無さは承知の上だが、上手下手云々よりも、チャレンジすることに普遍の価値を見出したい。
今後も時間を見繕っては、画仙紙に墨汁の濃淡や掠れを意識しつつ、彩りを加える練習に励んでみたい。

短歌愛好会「游の会」では、随時会員を募集しています。
毎月第3日曜日、なのはなプラザ3Fの交流室(2)にて、午後1時30分から約2時間程、前もって提出する詠草に、先輩方から温かい励まし(時には厳しく)やご教示を頂戴しながら、楽しく短歌を学び、互いに高めあっております。

詳しくは>>


フォト短歌「杣道」  

その他の写真>>


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン