エッセイコーナー
81.トロイカのベークドチーズケーキ  2014年6月23日

昨日、第3回北海道・東北ブロック選抜パワーリフティング選手権大会の打ち合わせで北上市を訪れた。
会場(北上総合体育館)のセッティングや備品等の確認、役員の役割分担などの最終確認を兼ねての打ち合わせだった。
会議が無事に終わり、盛岡から出席の役員の一人が、折角北上市に来たのでトロイカのベークドチーズケーキをお土産に購入したいとのことで、道案内を兼ねて久しぶりに訪れることになった。

北上市に来て、昼食だけであれば一番のオススメは999円バイキングの『農家レストラン さん食亭』だが、会議が終わったのは既に午後1時半を過ぎていた。支払いや会場の手続きを済ます頃には、最終入店時間である午後2時を越えそうなので、さん食亭は諦めるざるを得なかった。 ※さん食亭 営業時間(11:00~15:00) 定休日(水曜日)
機会があれば、是非とも皆を案内し、さん食亭を囲む『こけめ農園』で自家栽培された安心安全な野菜を、ふんだんに使った20数品目の美味しい手料理をじっくりと堪能して頂きたいものだ。
そんなこともあって、トロイカ特製のベークドチーズケーキのみならず、折角なのでトロイカ(ロシア料理店)で昼食を取ることにした。

トロイカへは、過去にベークドチーズケーキ購入の為何度か寄ってはいたが、食事するのは初めてだった。
ロシア料理と云えば、ボルシチやビーフストロガノフ、ピロシキやシチューなどが有名だが、此処トロイカは自家製のモッツァレラとゴーダチーズをのせたロールキャベツが人気だそうだ。勿論それも選択肢の一つだったが、私らパワーリフターはやはり何と言っても肉系に走る。
なので私を含め殆どがポークソテーセットを注文。勿論ポークソテーは西洋料理でロシア料理とは言い難いが、それはそれでとても美味しかった。

彼らの表情を観て、足りたか否かは推して知るべしだが、少食になった私には十分な量であった。
勿論、チーズケーキなどは別腹であることは、云うまでもない。
他では決して味わえない、濃厚でクリーミーだが後味すっきりのトロイカのベークドチーズケーキに、舌鼓を打ちながらじっくりと堪能したのだった。

トロイカ ベークドチーズケーキ 6号(8人分)

価格:3,806円
(2014/6/23 10:30時点)
感想(25件)



≪return
ブックオフオンライン