エッセイコーナー
606.新刊作成に向けて  2021年7月17日

新著の編纂作業に追われ、Youtubeの制作はおろかメインサイトやブログにもなかなか辿り着けず、ここ暫く更新を怠っている。
新著と云っても、私の著書はオンデマンド出版であり、印刷と製本以外は全て自力で行わなければならない。本来なら出版社にポンと丸投げしたいところだが、生憎予算不如意の為致しかたなしだ。
編集作業は、過去に作成のフォト短歌エッセイ集や旅行記など、7冊の著書殆どはB6サイズで最初に雛形を作っていた為に、2冊目以降は比較的スムーズに編集作業が進んだ。

しかしながら今回は、B5変形サイズの比較的大き目のサイズで作ることにしたことや、もともとフォトブックを作る為のアプリで、エッセイなどの文字入れは全て写真化する必要がある。
その為、雛形を新たに作り直さなければならない。
フォントの種類やサイズ、文字の配列などを逐一プレビュー画面で確認するなど、微調整を余儀なくされながら1ページずつ丁寧に作り進めなければならない。100ページを予定しているので、これがまた結構大変なのである。

また、予算を極力抑える為には割引期間内に編纂する必要があり、限られた時間内に作成しなければならない。
幸い今回の割引期間は比較的長めにとっているようだが、とは云え「多事多端、やることばかり」他にもやることがあり、のんびりと構えてはいられない。
ただ、幸いにも、著作を目的にメインサイトやブログ等を続けてきたこともあって、短歌や詩、エッセイ、写真などは日頃作り溜め、撮り溜めてあり、原稿はある程度揃っている。それがせめてもの救いと云える・・・。


フォト短歌「コロナ短歌」  



≪return    Tweet   
ブックオフオンライン