エッセイコーナー
275.一関期待の綺羅星「岩渕麗楽」  2017年12月12日

地元一関に明るいニュースが飛び込んできた。米コロラド州のコッパーマウンテンで行なわれたスノーボードのワールドカップで、岩手県一関市在住の15歳、岩渕麗楽(れいら)ちゃんがワールドチャンピョンに輝いた。
地元一関市出身のワールドチャンピョンは初、快挙である。
彼女は僅か13歳でプロ資格を取得。現在は地元一関市の高校(一関学院高等学校)に通う現役の女子高生である。

彼女は、世界の女性では未だ4人しか成功していない大技、バックサイドダブルコーク1080に成功している。
2017年のプロツアーランキングは第1位。
来年の平昌冬期五輪出場は年齢制限でどうかなと気になったが、大丈夫そうだ。
一関に縁のある代表選手として、他に男子ボブスレーの佐々木達也選手(広島市)がいるが、ともに活躍を期待したい。今後が実に楽しみである。


フォト短歌「静けさ」  


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン