マイエッセイトップ
私が気のむいた時に、足の向くまま気の向くままに書き留めた随筆やエッセイなどを、日記代わりに保存するコーナーです。随筆とエッセイは同じものと解釈されていますが、そもそもエッセイは、モンテーニュの著書「随想録」が起源とされ、フランス語のエセイユの名詞形「エセー」に由来すると云われています。その後アメリカに渡り、自分の意見を発表する為の文章として確立され、所謂小論文的な文章として浸透し発展していったと云われています。
このコーナーでは、自由な散文形式の随筆もさる事ながら、別サイトにて、世に問うた私なりの提言などを含んだエッセイに重きを置きながら、気のむいた時に、足の向くまま気の向くまま更新していこうと思っております。
また、匿名で論じ、記載した方が極めて気が楽ではありますが、世相を慨嘆する内容や、政治や行政への不満や苦言なども含まれていることから、やはり正々堂々と実名にて論じ、更新していこうと思っております。    
                                    平成25年12月23日 文責 伊藤英伸  
 
 フォトブックでフォト短歌集を作ってみま
 した。 宜しかったら覗いてみてください。
マイフォトブック
 
      当コーナーは別サイトやブログに投稿のエッセイ
  の中から、特に残しておきたい内容のものを選ん
  で重複掲載しております。
  以前あるブログに投稿し、保存しておいた貴重な
  データを全て失った苦い経験から、今後はマルチ
  ポストのリスクを承知の上で、データ消失のリス
  クヘッジの為にも、当コーナーに随時保存して参
  ろうと思っております。

公募情報紹介サイト 短歌作品公募紹介サイト
 おもしろグッズ・便利グッズの紹介 ・・・ 便利で手頃な除雪機  魔法のソファ「Yogibo」ヨギポー
 BGMを聴きながら見る ⇒ ⇒ ⇒  TeNの「さよならの向こう側」 Billy Joel「Honesty Boz Scaggs 「We're all alone」 rua
 しあわせのかたち - Full Album - 西村由紀江 木漏れ日の中で(西村由紀江) Summer Samba

                             NO444以前 (2007年8月~2019年12月迄)のエッセイ集 →
NO
タイトル
掲載日
内  容
511
コロナ危機を乗り切る経済 2020年8月5日 7月28日迄、新型コロナ感染者ゼロの岩手県だったが、2人の感染者を皮切 続き
510
他者への配慮 2020年8月2日 なんとも虚しく、切ない出来事があった。大阪のとある自治会で、役割分担を 続き
509
遂に! 2020年7月30日 昨日迄、新型コロナ感染者ゼロの岩手県だったが、2人の感染者が出たとのニュー 続き
508
みちのくあじさい園伊藤達朗 2020年7月27日 今年の、みちのくあじさい園の「2020年あじさいまつり」は今日で終わった。 続き
507
幻の滝「霊験の滝」 2020年7月21日 大雨や地震、台風などの自然災害に、ウイルス感染などを併発する複合災害 続き
506
今なお続く被災者支援 2020年7月18日 昨日、地元の一関図書館より、貸出期限が過ぎているとの電話があったと、自 続き
505
大胆な政策、大胆な発想の 2020年7月16日 東京では連日3桁の感染者を出し、今日は過去最高の286人、大阪では2日連続し 続き
504
後藤新平を見倣ってほしい 2020年7月13日 九州地方での記録的な豪雨災害、映像を見る度に心が痛む。天気予報によると 続き
503
涙腺緩む「霊験の露天湯」 2020年7月11日 今年2巡目の草刈りや雑用に忙殺され、膝や腰、肩や手首への負担が高まり 続き
502
種苗法と種子法について 2020年7月6日 種苗法とは、知的財産権の一つで、植物の新品種の創作に対する保護を定めた 続き
501
みちのくあじさい園2020 2020年7月4日 昨日、今年2度目となるみちのくあじさい園に足を運んだ。1度目は5月の中旬 続き
500
フォトムービー短歌 2020年6月29日 私の趣味は色々あるが、なかでも写真と短歌(いずれも力量は推して知るべ 続き
499
餅食文化の一関 2020年6月25日 私が住んでいる岩手県一関市は、餅食文化が盛んな土地柄で、昔ほどでは 続き
498
我家の「庭木剪定」 2020年6月23日 草刈りの合間を縫って庭木の剪定に取り掛かることにした。いつもは庭周辺 続き
497
吟行会 2020年6月22日 昨日、久方ぶりに短歌愛好会「游の会」の歌会が行われた。新型コロナの影響 続き
496
先祖代々の土地 2020年6月20日 今日の報道特集(TBS)で、長崎県の石木ダムの特集が組まれていた。石 続き
495
愉しみのひとつ 2020年6月18日 一巡目の草刈りが終わり、温泉にでもどっぷりと浸かり、草刈り疲れを 続き
494
ふみくら4号発刊 2020年6月13日 本日、世嬉の一酒蔵の蔵元レストランを会場に一関・文学の蔵の世話人会 続き
493
独り釣行「幽玄岩魚」 2020年6月13日 6月中旬、釣心をそそる季節ともなれば如何ともし難く、一巡目の草刈りが終 続き
492
草刈り三昧(1巡目終わる) 2020年6月9日 漸く1巡目の草刈りが明日で終わりそうだ。毎朝のようにやってはいるが、 続き
491
心の原点「水沢公園」 2020年6月4日 岩手県の玄関口、一関市から北に車で約30分、奥州市がある。その中心 続き
490
草刈り三昧(草刈り時の注意 2020年5月31日 それにしても次から次と草は生え、勢いを増すばかり。一度草刈りを終え、 続き
489
チャンスをもう一度 2020年5月28日 新型コロナの影響で多くの競技大会の中止や延期を余儀なくされた。私が関わ 続き
488
うれしさうなる水の音 2020年5月23日 「田から田へうれしさうなる水の音」正岡子規の『はて知らずの記』より  続く
487
みちのくしゃくなげ祭り 2020年5月21日 薫風そよぐ5月、哀愁を誘う里山の「みちのくあじさい園」では、あじさい 続く
486
緑のキングコング「猿岩」 2020年5月17日 5月14日夕方、全国に出されていた緊急事態宣言が39県を対象に解除された。 続く
485
一時雨、ときどき雨 2020年5月13日 わが家の田圃は中山間地にある為、毎年この時期になると引水問題で頭を悩ませ 続き
484
ビールの水筒 2020年5月9日 私は決して嫌いな訳ではないが、帰宅が遅いこともあってなかなかアルコール 続き
483
カスハラ 2020年5月7日 新型コロナの目に見えぬ脅威に対して、自己を犠牲にしながら職務を全うす 続き
482
みらい「医療従事者に贈る」 2020年5月3日 新型コロナと向き合い、戦っている医療従事者の為に、祈り、感謝の気持ちを 続き
481
いのち 2020年5月1日 志村けんさんや岡江久美子さんの新型コロナによる急逝はあまりにも衝撃だった 続き
480
今年の米作り 2020年4月25日 今年の米作りでは、苗作りを外注することにした。毎年、今時分はあくせく 続き
479
歴史の小道 2020年4月24日 北上川水系の一級河川である磐井川は、霊峰栗駒山(須川岳)山麓の湧水 続き
478
功徳の行い 2020年4月18日 一昨日、緊急事態宣言が全国に発令され、未だ感染者の確認のない岩手県で 続き
477
煩悶社会 2020年4月14日 連日連夜、テレビのスイッチを入れると「コロナ、ころな、故露無……」死者 続き
476
高村光太郎『典型』 2020年4月10日 先月、花巻市太田の高村光太郎記念館を訪れた。光太郎翁65回忌命日の2週 続き
475
神の薬 2020年4月7日 記憶に新しい今から5年程前、2015年のノーベル医学生理学賞を受賞した 続き
474
癒しのひと時 2020年4月2日 昨日、空き時間を利用して、岩手県金ヶ崎町六原の県立農業大学校に隣接す 続き
473
三つの密 2020年3月31日 志村けんさんの死はあまりにも衝撃だった。新型コロナの危険性や恐ろしさを 続き
472
柔軟な支援体制を 2020年3月28日 武漢を発生源とする新型コロナウイルスの瀰漫は留まることを知らず、東京 続き
471
善の蓄積 2020年3月26日 「タイガー白マスク 伊達な夫」と名乗る男性や、「嘴平伊之助」と云った 続き
470
晴れの日は晴れを愛し、雨 2020年3月24日 新型コロナの感染が日に日に広がっている。今日現在、都道府県別では、岩手 続き
469
あっぱれ大相撲 2020年3月23日 大相撲は無観客で15日間、よくぞ開催してくれた。15日分×1日のチケット代= 続き
468
オリンピックの行方「選手 2020年3月19日 私はトランプ大統領を決して良いとは思わないが、オリンピックの1年間延 続き
467
高田松原の思い出「一本松 2020年3月16日 昨日、久方ぶりに陸前高田市を訪れた。高田市在住で高校時代の後輩に案 続き
466
あれから9年 2020年3月11日 東日本大震災の発災から3,285日、時間にして78,840時間と云う長い星霜を 続き
465
農林水産大臣賞 2020年3月5日 この度、我ら近在に住まう伊藤家総本家の伊藤達朗(78才)さんが、みちのく 続き
464
高橋忠徳先生『私の雑文集 2020年3月3日 同じ短歌結社仲間(大先輩)の高橋忠徳先生が第2集の『私の雑文集 ー 思い 続き
463
女川原発再稼働の行方 2020年2月28日 東日本大震災の被災地、宮城県の女川原発2号機が、規制員会の審査に合 続き
462
無沙汰の非礼 2020年2月22日 昨日、伊藤清彦さんの葬儀に出席した。65歳、あまりにも早い死である。多 続き
461
合掌 伊藤清彦さん 2020年2月19日 また一人、一関文学界にとって惜しい人を亡くした。嘗て、さわや書店本店の 続き
460
第41回西行祭実行委員会議 2020年2月18日 昨日、中尊寺光勝院を会場に、今春4月24日(金)開催予定の第41回中尊寺 続き
459
賢治がみえた 2020年2月15日 2月と云えば、我々北国の人間にとっては「厳寒」を連想する時節だが、2 続き
458
過剰反応 2020年2月13日 収束する気配のない新型コロナウイルス、果たしてこの先どうなるのだろう 続き
457
親類一同「2020新年会」 2020年2月9日 昨夜、一関市樋渡の豊隆会館を会場に、我々近在の住む伊藤家22世帯の新年会 続き
456
新型コロナウイルス 2020年2月7日 2月7日の午前時点で、中国での感染者数は既に3万人を超え、死者は600人超 続き
455
福は内『オノマトペ擬音語 2020年2月4日 節分の昨夜、「鬼は外、福は内」と、豆まきをした効果だろうか、自宅に戻 続き
454
一関シニアフェスタ2020 2020年2月3日 昨日、なのはなプラザを会場に、一関シニアフェスタ2020が開催された。日 続き
453
小夏日和 2020年1月30日 小春日和とは、秋から冬にかけて穏やかで温かな春らしい日のことを云うが、今 続き
452
絵手紙教室 2020年1月28日 丁度今から一週間前、一関市田村町の和とわ総本店の喫茶室を会場に、絵手紙 続き
451
第18回岩手県南歌人クラブ 2020年1月27日 昨日、岩手県奥州市の市民活動支援センター(メイプル地下)を会場に、岩 続き
450
私の賢治考(後編) 2020年1月20日 後編は賢治の短歌について、私なりに掘り下げてみたい。前編では、歌風の背 続き
449
私の賢治考(前編) 2020年1月14日 宮沢賢治が亡くなったのは1933年(昭和8年)。今から約87年前の9月21日だっ 続き
448
一関消防本部意見発表会 2020年1月11日 今朝、何気なく地元紙(岩手日日)を捲ると、見慣れた顔がチラッと目に飛び 続き
447
今更ながら 2020年1月10日 遅まきながら、だが、文学思想個人編集誌『路上』を購入することになった 続き
446
今年の目標 2020年1月6日 昨年、一昨年と、ただ忙しい日々を淡々と送ってきたが、やり残したことや中 続き
445
初詣2020 2020年1月3日 令和2年が、いよいよ新たな期待とともに始まった。今年は東京オリパラピックの 続き

                             NO444以前 (2007年8月~2019年12月迄)のエッセイ集 →



平泉アスリートセンター    フォト短歌&フォト詩歌   当エッセイ集に対するコメントなど   ページ最上部↑

メインサイト及びブログ紹介
↑それぞれのタイトルにカーソルを合わせてみてください↑