エッセイコーナー
421.第70回一関地方産業まつり『農業祭』  2019年10月26日

昨日は此処岩手県南部もかなり強い雨だった。今年の農業祭は厳しいのでは思っていたが、天候は回復。穏やかな一日となった。
一関市総合体育館(ユードーム)の前庭に、農産物を中心とした屋台村が開設され、野菜の直売や焼き鳥、焼きそば、すいとんなどなど、美味しそうな料理が食欲を誘う。
また、駐車場の一部を会場に、子供らによるトラクターの試乗会や、懐かしい発動機がポンポンと秋の空にノスタルジックな音を放っていた。
農業祭は明日も開かれ、色んな企画があるようだ。
私は明日、世嬉の一のクラストンで行われる故・及川和男先生の偲ぶ会に出席する為、農業祭はまた来秋に訪れたい。


フォト短歌「発動機」 似顔絵

その他の写真など>>


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン