エッセイコーナー
480.今年の米作り  2020年4月25日

今年の米作りでは、苗作りを外注することにした。
毎年、今時分はあくせくと、ハウスと自宅を行ったり来たりと多忙な毎日を送っていたが、今年は比較的のんびり、穏やかに過ごせるかなと思っていた。
しかしながら如何せん、そんなに甘くはない。貧乏暇なし、兎にも角にもやることが多いのである。
田起こしや肥料ふり、水路の掃除や荒搔き、代掻き、そして田植えが終われば草刈りが待っている。
兎にも角にも、やることだらけなのである。
先のことを考えると気が滅入るばかりだが、今年は尚更である。新型コロナの心配が常につきまとう。

そんな時、いつも心底から幸せな気分に浸ることができる番組が、今日もあった。
私が住む岩手県では、土曜日の夕方からIBC岩手放送で放送されるのが、吉田類さんの「酒場放浪記」である。
4・5年前に撮影されたものの再放送だが、一期一会、見知らぬ人たちとの酒席での出会いや、居酒屋の持つ独特な雰囲気、画面から、焼き鳥を焼く炭と秘伝のたれの入り混じった独特の匂い、秋刀魚を焼く香ばしい匂いなどがこうこうと伝わってくるのである。
「羨ましい」と云った嫉妬心や、短簡な好奇心ではない。
必然と云う、見えない力に導かれ、飛び込んだ先の居酒屋との耽溺なる融合、吉田類さんの人柄が滲み出る和みの空気感が、そうさせるのではないだろうか。
新型コロナ問題で外出自粛が求めら、気が滅入り、意気阻喪の毎日が続くなか、心底から幸せ気分に浸れる番組を是非とも放送してもらいたいものである。

400.吉田類さんご一行「乾杯&トークショー」in世嬉の一石蔵ホールクラストン  2019年8月4日
398.平和と云えば  2019年7月24日
389.「仕合わせ」とは?  2019年6月19日
382.いい酒、悪い酒  2019年5月22日   お酒には何の罪もないが!
326.平成30年度「短歌実作講座」  2018年9月21日
318.吉田類「酔天宮トークショー」  2018年8月5日
312.「べろんべろん」いや「ぐでんぐでん」  2018年7月14日 
307.焼き鳥“バンザイ”  2018年6月6日
253.ほろ酔い気分  2017年8月6日  (吉田類さんと私の写真あり)
206.甘と辛  2016年9月19日


フォト短歌「たれ」  


≪return    Tweet   
ブックオフオンライン